TVシンポジウム「認知症とともに生きる 当事者に寄り添う医療とケア」誰もが認知症になりうる超高齢社会。医療ケア最新の取り組みを紹介。


TVシンポジウム「認知症とともに生きる 当事者に寄り添う医療とケア」[字] ウェブ検索
2/8 (土) 14:00 ~ 15:00 (60分) この時間帯の番組表
NHKEテレ1・東京(Ch.2)
ドキュメンタリー/教養 - インタビュー・討論

番組概要

誰もが認知症になりうる超高齢社会。介護のあり方が問われるようになってきた。中でも重要とされるのが認知症の当事者の思いにあわせた医療とケア。最新の取り組みを紹介。
番組詳細

超高齢社会を迎え、誰もが認知症になりうる時代。認知症と診断された後も自分らしく暮らしを続けるためには、医療だけでなく“ケア(介護保険サービス)”が欠かせない。実際、多くの認知症高齢者が、デイサービスや入所型の施設を利用している。今回はそうした認知症ケアに求められるものは何なのか考える。仕事とつながるデイサービスや認知症の人の思いに応えるケアなど最新の取り組みを紹介しながら、語り合う。

東京都健康長寿医療センター研究部長…粟田主一,豊島長崎クリニック院長…高崎亮,小野寺朗,小野寺由美子,DAYS BLG!はちおうじ代表…守谷卓也,社会福祉法人ジェイエー長野会教育顧問…櫻井記子 ほか